ARTPLAN Co., Ltd.

運営代行・商品企画開発事業

2018年の訪日外国人旅行者数が過去最高の3000万人超を記録し、5年間で約4倍に成長しています。

一方、増加する訪日外国人旅行客に対応する宿泊施設不足は深刻化しており、2020年4000万人、2030年6000万人という高みに向け、
民泊のインフラストラクチャー整備は必須となっています。

こうした中、アートプランでは、絶えず変化を続けるインバウンド業界を先取りして、
日本国内での言語サポートや予約システムなど、当社の持つテクノロジーとアイデアを用いながら、常に最先端のサービスを提供していきます。

インバウンド需要が高まる現在、宿泊事業者だけでなく、不動産デベロッパーや管理会社、ITなどの異業界からも宿泊事業に参入する企業が増えています。

しかし、「どんな施設を建てれば良いのか」「事業スキームがわからない」「本当に収益が上がるのか」など、参入にあたる不安はあるはずです。

弊社はそんなお客様一人ひとりの要望を汲み取り、コンセプト・ターゲット設定から、開発終始・収益試算の作成まで一気通貫し、商品企画・開発を行っています。

Translate »